<< シニアセンターで笑う認知症予防&引き戻し教室〜(アメリカ・バークレー) | main | おさるの笑うサンフランシスコ・ヨセミテツア〜2日目(アメリカ・サンフランシスコ) >>

おさるの笑うサンフランシスコ・ヨセミテツア〜1日目(アメリカ・サンフランシスコ)


おっ朝の霧かな?それとも雲かな?ベイブリッジを
渡って〜。


おっ、今日はプリンセスクルーズが寄港してるで
ござるねえ。3000人は乗ってるでしょうから
ほんと動くでっかいマンションでござるね。


で、SFOサンフランシスコ国際空港で無事3名様
ご一行をお迎えして〜。いざ、サンフランシスコ
ダウンタウンへ〜。


じゃじゃ〜ん!先ずは、市役所訪問〜!って、公式
でもなんでもないのですが。ははははは、サンフラ
ンシスコの市役所は見る価値大なんですよ〜。


入口でセキュリティーチェックの荷物検査〜。


で、無事、市役所に入って、大勢の人が結婚式を
挙げてるでござるねえ。一組だいたい10分ぐら
いで終るから、次から次へと結婚式〜って感じ。
大勢家族を連れてる人もいれば、二人だけであげ
てる人も。


次ぎは、世界一?のぐねぐね道、ランバート通り。


車の中からはこんな感じ〜。歩いて降りてる人
も多し〜。


みんな下から見上げて写真を撮っております。


で、サンフランシスコといえばゴールデンゲート
ブリッジ〜。霧が出てきてますね〜。歩いたり、
自転車で渡ってる人もいます。ソフィアさん一行
は車で〜。


で、サンフランシスコの対岸、お金持ちも多く住む
マリンカウンティーのサウサリート。


ここに来るとさっきまでの霧空がウソのように晴れ
わたっております。


地中海みたいな感じでしょうかね〜。ほんと。
青い空に白い雲。海にせり出したレストラン。


かわいいお土産物やさんを見たり〜。


買わないけれど、画廊に入ってみたり〜。ここは
アーティストも多く住む町らしいでござる。あっ、
日本人も多いって聞きました。


カラッと晴れた青空にはこんな黄色のスポーツカー
もよく映えるでござるね。


しばらく歩いたので、お茶休憩〜。みんなで色んな
デニッシュを取って、ちょびっとづつ味見〜。
飛行機の中で到着前に朝ごはんが出てるので、そん
なにお腹はすいていませ〜ん。そろそろ眠たくなる
ころでござるねえ〜。時差ぼけ開始〜。ははははは。


サウサリートを後にして、サンラファエロブジッリ
を渡って、いざおさるの住むピノールへ〜。


で、予定のホテルが電話での話しと違って、簡易
ベッドを入れてくれない。正確には消防法で簡易
ベッドを入れるスペースが無い。ということが、
チェックインしに行ってわかって、予約取り消し
というか、ハプニング第一弾発生〜!!で、電話
で確認した話と違うので、ちょっとチェックイン
を待ってもらって、近所の他のホテルに行って、
アメリカ一のモーテルチェーン、モーテル6で聞
いても、やはり簡易ベッドを入れるスペースは無
いとのこと・・・がががが〜んんんん!!!おい
おい泊まる日になって〜。はははははは。とりあえ
ず笑いましょう。笑うおさるの旅なので。がははは
はははは。で、よしっ、では次は高級ホテルをあた
ってみよう、ってことで、マリオット系列のホテル
があるので、そこに聞きに行きました。おさるも
一応値段はネットで調べてたのですが、確かこの
ホテル、連泊するとえらくディスカウントしてくれ
たのはうっすら覚えてたので、友達に、ネットで
見ると連泊するとディスカウントしてくれるみたい
だけどって念押しを怖い顔して言ってもらったら、
一部屋220ドルのところ150ドルまで下がりま
した。もちろんこれでも当初の予定のモーテルと比
べると5割り増しぐらいの値段になってしまうので
すが、ここだと簡易ベッドを入れてくれる広さがあ
るし、快適さはかなり違うので、みなさんのご意見
と了解を得て、急遽ホテル変更〜!!!ははははは。
最初、三つベッドができないって聞いたときには、
ん〜おさるの友達のゴミだらけの家のソファーでも
いいですよ。って言って下さったりして、ほんとに
まあ、ご心配、ご迷惑をおかけいたしました。とて
も勉強になりましたでござりまする。当初のモーテ
ルでも、予定の部屋は5人までオッケーになってる
んですね。ということは、二つしかベッドがないの
で、一つに二人と三人が寝るという設定でござりま
するね。2カップルと子供一人、もしくは、両親と
子供3人とかって設定でござりまするね。友達に聞
くと、アメリカでは同じベッドで何人も寝るのは、
そんな抵抗ないことだって言ってました。
ということで、無事?高級ホテルに変更〜!しまし
て、一日目の夕食はホテル前のメキシカンレストラ
ン。日本ではめずらしいですが、こちらでは、日本
で言うと中華料理って感じでしょうか、いや、もっ
とですね。いたるところメキシコ人だらけですから
こちらは。
で、メキシコの有名なカクテル、マルガリータを注
文。シェイブアイスにしてもらって、でっかいサイ
ズを頼みました〜。実は、おさる父がここのマルガ
リータのファンでござりまする。はははははは。


一通りメキシコ料理の主だったところを食べれるよ
うなプレートを注文。


みんなでわけわけして食べました〜。はははははは。
ロングフライトの後、半日観光、みなさま、お疲れ
さまでございました〜。今日はゆっくりお休みくだ
さいませませ〜。明日は、市内観光の予定ですが、
みなさんの状態に合わせて、ベストに変更でござる
〜。お楽しみに〜!!!ははははははは。

JUGEMテーマ:笑いと健康
 

at 22:50, おさる, 笑う海外ツアー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://osaru-kenko.jugem.jp/trackback/1380