<< 高田先生の操体法上級講座1日目〜(アメリカ・オークランド) | main | 高田先生の無料健康講座〜(アメリカ・サンフランシスコ) >>

高田先生の操体法上級講座2日目〜(アメリカ・オークランド)


はい、今日は二日目。で、比早子さんに拾ってもらう
までに時間があったので、こちらの食べログのような
サイトで、近くにコーヒー屋さんがないかチェック。
で、歩いてすぐのところにあったコーヒーショップ。
そんなに口コミは書き込みがなかったのに、なんか
とってもいいコーヒーショップでござりました。
おさるがボトル持って行ってたので、それに入れて
もらって、オーガニックコーヒーでっかいの210円
くらい。早い、愛想いい。ん〜これはなかなか高得点
のお店でござりました。ははははは。あっ、で、古い
スコーンが130円で売ってたので、それもゲット。
ん〜これもなかなか良かったでござる。その日の新
しいスコーンだと倍〜3倍するでござるよね。ん〜
おさるは古くても安いのがいいでござる。がはははは。


このでっかいボトルにいっぱい210円。有機栽培
コーヒー。安いでござるよね。煎り具合も二種類選
べました。おさるは深煎りに、豆乳を入れました〜。


で、ぶらぶらとコーヒーを飲みながら、散歩〜。
ん〜このログハウスというか、木のうろこ調と
いいますか、なかなかいい感じのお家。けっこ
う色んなかわいい家がいっぱいあるでござる。


街路樹も大きくていいでござるね〜。もう道いっぱい
覆っております。


まあねえ、道、広いですからね〜。でも、日本
みたいに、あ〜木の枝が邪魔〜!ってブチブチ
に切ったりしませんね。日本以上に文句いいそ
うなアメリカだけれど、かなりこっちの方が、
おおらかって感じがするでござる。


で、会場の有子さん宅。裏庭には、お茶室もあるで
ござるよ。この右側は、ず〜っと傾斜になってて、
畑というか果樹園というか、何せ広い。もちろん
中流よりは上でござりまするが、アメリカならで
はの広さでござりまするよね。


で、遠く、サンフランシスコ、ベイブリッジ、
ゴールデンゲートブリッジと一望でござりま
する。そうでござるね、こちらでは高台にあ
るのは、だいたい大きなお金持ちの家が多い
でござるね。日本では、山間の過疎地の村な
どは、高いところに集落があって、みんな歩
いて昇り降り〜。なんてのがありますが、こ
ちらは当然ながら車。おさるが一人で行く時
は、こちら有子さんの家にもバス、電車、そ
して自転車で丘を登って行きますが、前行っ
た時に有子さんに「ここに自転車で来た人は
初めてです。」と言われてしまいました。
ははははははは。確かにこいで登れる傾斜じゃ
ないので、押して上がりました。ははははは。
でも、自転車のおかげで、元気元気でござり
まする。


わ〜いランチは、丼に入ったチラシずし〜!に
漬物に、酢の物。ん〜〜美味しい〜。


で、ささっとシュークリームも作っちゃってください
ました。お寿司の後は、アメリカン〜!!!はははは。
幸せ〜。はははははは。
そう、おさるは食べれたら幸せでござるね。はははは。
単純。


ゆったりとした間取りで、大勢の人が来てパーティ、
セミナーもできちゃうお家、アメリカならではでご
ざりまするね。


おさる以外の参加者は、看護師さんなどの医療関係者、
またはマッサージセラピストで免許を持ってられる方
ばかりでござりました。いや〜でも、高田先生の知識、
そして一万人以上の運動選手を中心とした臨床経験。
流石でござりまする。それを惜しみなく、死ぬまでに、
できるだけ吐き出して、みんなに伝えたい。ってのが
伝わってきます。がんばって覚えねば〜。そして、お
さるも教わったものを磨き上げ、そしてどんどん伝え
ていきたいでござる。だって、棺桶に持って行くだけ
だったら、もったいな過ぎ〜あんた先祖の英知を何し
てんの?ってね。ほんと、どんどん吐き出さねば!!


at 19:37, おさる, 手当

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://osaru-kenko.jugem.jp/trackback/1430